博多が生んだ中国輸入玄人。原之薗聖二のブログです。

👤プロフィール

原之薗聖二 プロフィール

prof2

1989年福岡県福岡市生まれ。三児の父。

商品の仕入れから販売まで、完全在宅でも取り組める物販ビジネス(通販業)のコンサルタントとして各地でセミナーや個別コンサルティング(個人・法人含む)もおこなっている。

販売者(プレイヤー)としても活動しており、常に最前線で使えるノウハウや情報、クライアントの状況に合わせて個人レベルでのビジネスの構築方法、会社レベルでの組織作り、少人数で売上をUPさせるプロセスを教えている。

独自のノウハウにより国内、輸入(主に中国・タイ・韓国)、自社ECサイト構築など仕入れ先、販路を現在も拡大中。

会社組織は貿易・通販事業だが、自身ではアフィリエイト・ウェブ制作・コンテンツホルダーのプロデュースもてがけている。

日刊メールマガジンを発行しており、こちらでは自身も取り組んで結果を出すことができたビジネスのノウハウや、考え方(マインド)、個人の幸福度を高めていく為に必要な情報を配信している。

小学生時代: 将来の夢はスーパーサイヤ人。
中学生時代: 「尾崎豊」の15の夜。
高校時代: 学校にろくに行かず、バイトかバイクで街を流すことしか考えていなかったが漠然と「会社経営したい。」と思い始める。
高校卒業後: 工業高校だったにもかかわらず進路を決めず、地元の某「飛脚のマーク」のドライバーをつとめる。
この経験が今の通販事業の「配送料削減」に生きている。
21歳: 「飛脚のマーク」のドライバーをしていては社長になれないと思い、「人と出会い、勉強するならやっぱ東京だろ。」と安易な気持ちで上京。
広告代理店へ入社。1年半で新規立ち上げ支店の支店長に任命され、通常社員よりも会社経営にたずさわる。
24歳: 結婚を機に地元福岡へ戻り、あてはなかったが「経営者になる」という漠然とした気持ちから不動産業を始める。その数か月後に中国輸入ビジネスに出会う。
25歳: 副業レベルで取り組んでいた輸入ビジネスが急成長。同年物販業を法人化。不動産業は一時休眠を決意。
ちなみに不動産業は大赤字。順番が大切だと痛感する。
26歳: 物販プレイヤーとして月商2000万円到達。自身の失敗と経験を活かし同じように悩み、壁を感じている人に対してコンサルティングをスタート。※現在は依頼がある場合のみ、福岡近郊の方のみ受け付けております。
27歳: 「一般社団法人日中貿易協会」ボードメンバーとして、物販の素晴らしさ良さを様々な人に知ってもらうべく活動を開始する。
28歳: まだまだ旅の途中。

と客観的なプロフィールですが、個人的な自己紹介は
→自己紹介←をみてみてください。