博多が生んだ中国輸入玄人。原之薗聖二のブログです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凡人がカリスマになれる瞬間

原之薗です。

 

凡人がカリスマになるには?

 

あなたが「赤い彗星」のようなカリスマ

「カリスマデビル」なら今日の話は以上です。

 

「幹事は大変だけどメリットがある」

 

もう落ち着いてきていますが、

今の時期だったら新年会。

年末なら忘年会。

 

それ以外にも日々さまざまな飲み会が

あるかと思います。

 

そんな時に主催や幹事をやってみる。

 

お店の手配や人数調整、

参加者との連絡系統、

めんどくさいことが多いのは確かです。

 

しかし、

「めんどくさいこと」をやればやるだけ

メリットは大きくなります。

 

 

それは

「感謝される」ということです。

 

はぁ?なにそれ?

お金が増えたりするわけじゃないの?

 

って思った方はそぉっと閉じるボタンを。

 

 

仲間内での飲み会などももちろんですが、

お互い知らない、もしくはそれとなく知ってる

くらいのレベルの人たちとの飲み会のときは

特に幹事やったほうがいいです。

 

例えば所属してるグループや

コミュニティのオフ会などですね。

 

幹事をやる人間に対して

邪険にふるまう方はまずいません。

もしいたとしたらそんな礼儀知らずとは

付き合わなくていいです(笑)

 

「幹事」というだけで

初対面の心理的ハードルが下がります。

 

つまり仲良くなれやすい。

 

その場では唯一無二の存在。

 

それが「KANJI」

 

 

ビジネスのコミュニティなどにおいて

目立っている人のところに

人も情報もお金も集まってくる。

という傾向があります。

 

思い出してみてください。

 

学生時代、不良や不良っぽい人は

なぜかモテましたよね?

グットルッキング ガイ でもないのに。

街の中でも顔が広い。

 

なぜかお金も持ってる…

これはちょっと違うかな(笑)

 

いつの時代も目立っている人に

人はついて行きたくなるし相談したくなる

 

印象に残らなければ

忘れ去られるだけです。

 

でも幹事職を「しっかり」まっとうすれば

「感謝」されます。

 

管理職はあまり感謝されません。

 

感謝した相手のことは人は

覚えているものです。

 

認知される存在になれば

自然と情報も入ってくるようになりますし

それによってお金も増えます。

 

その場では唯一無二の存在。

それが…

 

 

感謝の数だけ自分に返ってくる。

ホリエモン風にいうと

ギブ&ギブ&ギブというやつです。

 

KinKi Kidsの

愛されるより 愛したい、まじで

なわけです。

 

「与えよ、さらば与えられん」

 

PS

今日は髪をばっさり切って

これから博多物販新年会です。

九州外からも広島、関西、東海、関東から

総勢30名集まりました。

これも皆様のおかげです。

県外の方も多いので福岡博多を

楽しんでいただけるよう

「KANJI」がんばります。

著者プロフィール

原之薗 聖二~物販極者~
1989年福岡県福岡市生まれ。息子1人、娘2人の三児の父。博多が産んだ中国輸入玄人(自称)
日中貿易協会ボードメンバー兼本部マスター講師。プレイヤーとして販売する傍ら、常に最前線で使えるノウハウや情報、個人レベルでの物販ビジネスの構築方法、会社レベルでの組織作り、少人数で売上をUPさせるプロセスを伝えている。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。